さすらいのプリティうんくんのサクサク動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.春畑道哉
2.ヨッシーのクッキー
3.King Charles Spaniel
4.Vionnet
5.KORN
6.VIZIO
7.エレーヌ・グリモー
8.ゴーストリコン アドバンスウォーファイター
9.SIAM SHADE
10.ペリカン文書

you ドラマ『目明し編』の終わりで流れたこの「you」というEDテーマ曲は、私にすごく良い印象を与えました。
この曲の旋律と同じのBGMは幾度もドラマで流れたから、この曲はドラマの物語をいっぱい含んでる気がします。
「you」はもちろん、詩音の愛しい人である悟史に向けて歌ったんですね。
メロディより、私は歌詞のほうがずっと好きです。
歌詞にはいろいろの楽しい想い出があって、あの人の帰ることにの祈りと期待もあります。
この曲で、詩音の気持ちをはっきりと感じて、ちょっと悲しい感情の以外、涙が溢れ出すほど感動もあるんです。
ドラマを聞いたら、「thanks」を初めて聞いても、メロディに不案内な感じがないんでしょう?
この曲も、BGMの一つの旋律と同じですね。
それに、「you」の旋律と同じ部分があって、スタイルもまったく同じです。
けど、 絶対に余計なのじゃありませんよ。
この曲で伝えたのは、詩音が友情に向けて抱えた気持ちですね。
切ない感情で、楽しい過去を歌い出せました。
『目明し編』の物語だけじゃなくて、『ひぐらし』のいろいろのことを想い出して、哀惜の気持ちになりました。

このCDを聞いて悲しい気持ちになれるかもしれませんけど、やはり、おすすめします、特に『ひぐらし』と雪野五月さんが好きの人たちにね。
この二曲が人に与える切なさは、曲の魅力なのでしょう?

あしたのジョー <Blu-ray>スタンダード・エディション 初めからブルーレイ単品の販売には好感が持てます。
価格も邦画としては一般的に思えます。
(洋画ではだいぶ値崩れして相対的に割高に感じますが)
キャストの努力とビジュアルは最高だと思います。
映画館で予告編を見た時は相当衝撃でした。
まさかこれほどイメージを再現しているとは!

・・・しかしいざ映画を見てみると、期待が大きかったせいか今一つの観はぬぐえませんでした。

ドラマCD ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 ずっとこのドラマCDを期待していました。
収録時間は7時間以上、十二月のある二日間、夜の10時から朝の6時までこのドラマCDを聴いていました。
本当に魅力的なドラマCDでして、終わるまでずっとパソコンの前に座っていました。(笑)
アニメの『罪滅し編』を見ましたが、やはりドラマCDのほうがずっと好きです。
レナの視点で描いた部分が多いですけど、圭一の視点で描いた部分もあります。
だから、やはり『罪滅し編』と『鬼隠し編』は強く繋がっているんだって感じです。

他の編と同じように、物語は平和で楽しい日々から初めて、変化は起こしました。
でも、みんなにとって初めてなのに、前の数編と違ってみんなはもう色んなことを乗り越えたように成長した気がします。
『鬼隠し編』で仲間を疑った圭一、今は仲間を絶対に信じて問題に対して冷静に考えて仲間の危機を一生懸命に助けようとする。
いつも諦め状態に落ちる梨花、今は自信を取り戻って自分とみんなの幸せの為に努力しようと決めた。
困ったことや怖いことに遭っていつも泣き虫になってる沙都子、今は自分の力を信じて仲間の為にもっと強くなった。
家族と村の圧力のせいで何もできない園崎姉妹、今は仲間の為に出来ることもしたいこともしようとする。
『罪滅し編』の主人公であるレナはこうみたいな仲間たちに囲まれて、本当に幸せだと思います。
みんなはレナが死体を隠したダム工事現場でレナを助けようと誓った部分は本当に感動的です。
運命を変える旅はの第一歩だって感じで、すごく感動で涙が溢れ出しました。
ドラマCDでキャラの独白と心理を描くのは多いから、物語はアニメよりずっと詳細気がします。
一番印象に残る部分は圭一が前の世界つまり『鬼隠し編』の出来事を思い出したところです。
孤独から生まれた弱さを、仲間に疑われた悲しみを、信じるのか信じないのかという悩みを、前の世界の自分と同じ気持ちを持ってるレナの気持ちを理解できた圭一に、本当に感心です。
圭一は魅音に謝るところを聴いて、涙は止まらなくなりました。(ティッシュ3枚…)
それに、ここまで聴いて、確かに『鬼隠し編』の「解」みたいなものだなって感じでした。
最後の部分梨花と沙都子の活躍も聴き所です。
レナと圭一の屋根の決闘、ドラマCDなので画面がないだからかな、主役二人の声優さんの演技を完全に感じて、アニメより感染力がある気がします。
だから、ここでもう一度涙が…
物語が終わって、圭一役の保志総一郎さん歌ったエンディング曲の「あの日、あの場所、全てにありがとう」を聴いて、ハッピーエンディング気分が満ちています。

以前は『目明し編』が一番好きだったけど、今この『罪滅し編』は私の一番になりました。
このドラマCDを聴いた後の数日間、ずっとこの物語を忘れなかったんです。
みんなは本当の幸せを手に入れたんだって、みんなの成長をもっと見守りたくなりました。
これは『ひぐらし』ドラマシリーズで最も聴く価値がある一編だと思います。

※このレビューを本当の書いた時間は2009年1月20日です。(笑)

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!