×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6月の巨匠とらちゃんのおもしろルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.田中聖
2.宮本文昭
3.国際宇宙ステーション
4.レンタルマギカ
5.ホーム&アウェイ
6.やまだないと
7.Hanson
8.LUMIX
9.望月峯太郎
10.YAH YAH YAH

バジリスク~甲賀忍法帖~(5) <完> (ヤンマガKC) 全5巻とも1日で読み終えてしまいましたが、素晴らしい作品でした。
何度でも読みたくなります。
これを読んでると「ナルト」が幼児向けに見えます。
ところでこの「バジリスク」がアニメ制作会社GONZOによってアニメ化されるのは、以前から知られる話でした・・・
アニメは放映も近いとのことですが、さらに松竹配給で実写映画化されるらしいです。
弦之介にはオダギリジョー、朧には仲間由紀恵。キャストはともかく、
最近はキャシャーン、キューティーハニーデビルマンなどと漫画の実写をたびたび繰り返す日本映画界だが、
どれもが原作に遠く及ばない駄作だった。とくにデビルマンは日本映画の歴史を覆すほどの底無しの超大駄作だった。
今回も期待どころか、原作に与えられる被害が心配だ。
実写版のH.Pを観たが、小四郎が甲賀派だとか、10対10が5対5になっていたり、本当に出来が心配で仕方がない。
アニメ版は漫画どおりのストーリー、キャラクターで絵も綺麗だったので、問題なさそうだった。
実写よりアニメ版に期待するとしよう・・・

鈴木茂ヒストリーボックス バンドワゴンに衝撃を受けた現在40〜50代の茂ファンにとっては待ち望んでいたはずの決定版的箱物であり、アナログをそれこそ擦り切れるほど聴き狂った僕に言わせてもらえば、僅か数年の間にこんなにもの多数の(DVD付き、サマーブリーズ、二枚の2008年版!)茂氏の作品を入手出来る幸せを噛み締めずにはいられないと言った心境です。日本の所謂シティーポップはバンドワゴンから始まったと言っても全く過言では無いし、現在に至るまでそれを超える日本人による音楽がいったいどれだけあったでしょうか?色々意見はあるでしょうが短いスパンでバンドワゴンとラグーンがリリースされた事、僕は全く呆れません!三分の一世紀オーバーの気合いと年期のはいった真のファンならば当然ですよね。
今から30数年前FMの音楽番組にて(記憶が確かならば2週に渡って)ハックルバックの解散コンサートの模様がオンエアされたのを聴きました。
ティンパンのパラダイスツアー等まだまだ音源、映像は未発掘のまま埋もれているはず。期待して待ってます。いつか必ず出ると信じている新作も。

バジリスク~甲賀忍法帖~(2) (ヤンマガKC) 漫画喫茶で始めて読みました。

新刊のコーナーにあったので何気なく読み始め、
よくある格闘系の漫画かな~、
なんて気軽に思っていたのですが……。
バジリスクはずば抜けて最高に面白かったです。
漫画喫茶から帰ってきたあと早速近くの書店に行って買いました。
こんなことは初めてです。

スピーディーな展開にまるでジェットコースターのような

スリルと興奮を感じました。
せがわまさきの画力とストーリーがマッチし
登場する人物それぞれが個性的で独自の世界を作り上げてます。
すべての巻が驚きの連続です。
絶対にお勧めの漫画です!ぜひ読んでみて!

実は先が知りたくて原作も買って読んでしまいました。
ちょっと後悔。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!